一人暮らし 引越し 挨拶

一人暮らしの引越し挨拶

引越し 一人暮らし 挨拶

 

引越しをしたら普通はご近所さんに挨拶に行くものと思っていましたが、最近では一人暮らしの場合は少し違うようです。
現在の日本は治安が良いとは言えないので、ご近所であっても一人暮らしであることを教えないほうがいいとされています。

 

実際、空き巣や下着泥棒、変質者やストーカーなどの犯罪も多く、一人暮らしは狙われやすい。
しかも守ってくれる家族が誰もいない環境ならば、そうかもしれません。

 

そんなわけで、一人の引越し挨拶はしなくてもいいと言われるようになりました。

そして一人でも身を守れるように防犯意識を高めましょう。

・物件を選ぶ時に、セキュリティーの高いオートロック物件や防犯カメラのある物件を選ぶ。
・2階以上の部屋にする。
・鍵を開ける際は誰かが後ろにいないかチェックして、すばやく中に入って鍵をかける。
・郵便受けにも鍵をかける。
・1階はもちろん、2階以上であっても窓を開けっ放しにせず、どんなに小さい窓にも鍵をかける。
・下着は外に干さない。
・必ずチェーンロックをかける。宅配業者も本物かどうかを確認してからチェーンロックを外す。

 

たとえオートロック付きの防犯性の高いマンションであっても、玄関にカギをかけないとか窓を開けたままにしているといつか狙われます。
一人暮らしに慣れても絶対にしないでください。

 

防犯意識を持って、自分の身は自分で守りましょう。