人形 引越し

人形の引越し

引越し 人形

 

日本人は昔から人形が好きな民族だと思いませんか?
ぬいぐるみやフィギュアなどのおもちゃだけでなく、ひな人形や五月人形など繊細で高価な人形を飾る習慣がありますね。

 

家に人形がひとつもないお宅の方が珍しいのではないでしょうか。

 

高価な人形を新居に運ぶ際は、ダンボールに「人形」「取扱い注意」と明記して人形が中で動かないように新聞紙などで隙間を埋めましょう。
そしてそのダンボールの上にほかの物を置かないように別にしておきましょう。

 

ところで引越しはいらないものを処分するチャンスでもあります。
もし人形の処分を考えているときは配慮が必要です。

 

人形によってはゴミを収集してくれる人をびっくりさせてしまうことがあるので、外から見えないようにするなど配慮しましょう。

 

思い入れの人形は捨てにくいけど、新居には置き場所がないということもありますね。
雛人形など捨てづらい場合は、人形供養という方法もあります。

 

神社やお寺で供養の費用を払って、お焚き上げをしてもらうのです。

 

このお焚き上げはいつでもどこでもやっているわけではないので、近くでやっているところを探してくださいね。
近くに無い時は、郵送で受け付けているところを探しましょう。